プロフィール

楠見 薫
<KUSUMI KAORU>

出身地 和歌山県
生年月日 1967年6月19日
血液型 B Rh+
身長 163cm

2001年まで遊気舎の看板女優として人気を得、退団後はフリーとして活動。
ユニット「タニマチ金魚」では自身でプロデュース公演を行う。
毒と華、両方の魅力を持ち、コメディ、シリアスのどちらもこなす実力派として
舞台、テレビ、映画と多方面で活躍。演出経験もありその評価は高い。
摩訶不思議アカペラデュオ「kinx's」でライブを行うなど演技以外にも精力的に活動の場を広げている。



最新の出演情報は事務所HPで
株式会社リコモーション


 

主な出演作品

【舞台】

松竹座『大阪環状線〜君の声が聴きたくて1985〜』
?『祈りと怪物〜ウィルヴィルの三姉妹〜KERAバージョン』
舞台『ロミオ&ジュリエット』
?『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』
?Piper、演劇集団キャラメルボックス、G2プロデュース、
カムカムミニキーナ、空晴、ゲキバカ、ラックシステムなど多数出演


【映画】
『二人ノ世界』
西尾孔志監督『ソウル・フラワー・トレイン』
高山浩児監督『寮フェス!〜最後の七不思議〜』
鶴田法男監督『おろち』
本広克行監督『UDON』
本広克行監督『SUMMER TIME MACHINE BLUES』
阪本順治監督『ぼくんち』


【TV】
NHK 連続テレビ小説『おちょやん』『スカーレット』『わろてんか』『あさが来た』
『マッサン』『ごちそうさん』『ウェルかめ』『いもたこなんきん』『ふたりっこ』
NHK『スローな武士にしてくれ』『京都人の密かな愉しみ Blue 修行中』
フジテレビ『痛快TV スカッとジャパン』
『鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-』『人は見た目が100パーセント』
KTV『ピロートーク〜ベッドの思惑』『大阪環状線』
読売テレビ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』
日本テレビ『東京タラレバ娘』『ごくせん』
NHK『新・はんなり菊太郎』
MBS『ピュア・ラブ1〜3』『家族善哉』『ディア・ゴースト』
テレビ朝日『科捜研の女』『京都地検の女』『銭形平次2』『暴れん坊将軍』
テレビ東京『孤独のグルメ』


【声優】
ラジオCM「東京ガス」「味の素」「NTT DoCoMo」
映画『サウスパーク 無修正版』カイル役 日本語吹き替え




過去の出演作品一覧はこちら

 




Copyright(c) 1998- KUSUMIC world. All right Reserved.